Home > 子どものお世話 > 子どもの冬の過ごし方

子どもの冬の過ごし方


冬は寒いので、子どもが風邪をひいては大変と、つい部屋の温度を上げすぎたり、赤ちゃんに厚着をさせがちになります。
しかし赤ちゃんは新陳代謝も活発で汗っかきです。
暖房が熱すぎたり、布団をかけすぎていても、自分で温度調節をすることができません。
部屋の温度はお母さんが少し低いと感じるぐらいの温度に設定し、汗をかきすぎていないか、チェックしてください。
下着をこまめに替えたり、寝ているときに頭の下にタオルを敷き、寝汗をかいていたら交換する、なども良いでしょう。
また、床暖房等のききすぎでおむつ内が蒸れてしまい、かぶれてしまうこともあります。
夏だけでなく、冬もこまめにおむつを替えましょう。

スタッフ:O

☆。.:o.。...─...─...─...─...─...─...─...─...─...─....o:゜。☆
  ゜o 。旭川市小児科 土田こどもクリニック 。o ゜
o○o   HP:http://www.kodomo-clinic.info/ o○o
。 o゜  北海道旭川市旭町2条10丁目128-50  ゜ o。
o☆o   電話: 0166-55-0202/FAX:0166-55-0012 o☆o
☆。.:o.。─...─...─...─...─...─...─...─...─...─...─.o:゜。☆

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://kodomoclinic.blog24.fc2.com/tb.php/33-2f651343
Listed below are links to weblogs that reference
子どもの冬の過ごし方 from 旭川市小児科|小児気管支喘息【土田こどもクリニック】

Home > 子どものお世話 > 子どもの冬の過ごし方

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top