Home > インフルエンザ > 赤ちゃんのインフルエンザ

赤ちゃんのインフルエンザ

インフルエンザは通常、38度以上の急な発熱とともに、全身倦怠、筋肉痛、頭痛、など風邪に似た症状が出ます。
赤ちゃんの場合は、機嫌が悪く、グズリ続けたり、ミルクの飲みが悪くなる、又、下痢や嘔吐などの胃腸炎症状がでることもあります。
また、熱よりも先に具合が悪くなることもあります。
インフルエンザの治療は、早期発見、早期治療がとても大切です。気になる症状があれば、早めに受診しましょう。

スタッフ:S

☆。.:o.。...─...─...─...─...─...─...─...─...─...─....o:゜。☆
  ゜o 。旭川市小児科 土田こどもクリニック 。o ゜
o○o   HP:http://www.kodomo-clinic.info/ o○o
。 o゜  北海道旭川市旭町2条10丁目128-50  ゜ o。
o☆o   電話: 0166-55-0202/FAX:0166-55-0012 o☆o
☆。.:o.。─...─...─...─...─...─...─...─...─...─...─.o:゜。☆

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://kodomoclinic.blog24.fc2.com/tb.php/31-d592342d
Listed below are links to weblogs that reference
赤ちゃんのインフルエンザ from 旭川市小児科|小児気管支喘息【土田こどもクリニック】

Home > インフルエンザ > 赤ちゃんのインフルエンザ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top