Home > 子どものお薬 > 水薬(シロップ)の飲ませ方

水薬(シロップ)の飲ませ方

水薬は飲みやすいように甘い味や香りがついてますが、逆にこの甘味が嫌いなお子さんもいます

水薬は毎回決められた量を正確に飲ませることが大切です


薬の成分がボトルのそこに、たまっていることがあるので飲ませる直前に静かに振ります
(強く振ると、泡立ってしまいます

主食~ミルクや離乳食に混ぜないようにしましょう。
(味が変わり、ミルクや離乳食嫌いの原因になることがあるので要注意)


  味の改善 ~ シャーベット、氷。 冷やすことにより味が少し鈍くなります

  食品の使用~ パンやウエハース、カステラ。味を変化させて飲みやすくなる

  道具の使用~ スポイト、ストロー、スプーン、おちょこ。スポイトを使用する際、下の上に載せないように、頬の内側に少量ずつ入れる。急いで口に入れる、また、1回量が多いと機関に入る心配があるので気を付けましょう



看護スタッフ

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://kodomoclinic.blog24.fc2.com/tb.php/283-e08c5106
Listed below are links to weblogs that reference
水薬(シロップ)の飲ませ方 from 旭川市小児科|小児気管支喘息【土田こどもクリニック】

Home > 子どものお薬 > 水薬(シロップ)の飲ませ方

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top