Home > 育児、子育て > 「肥満大敵」 おたんこナースの育児日記VOL.8

「肥満大敵」 おたんこナースの育児日記VOL.8

14年前体重3212g次男誕生


胸板が厚く足もかなり甲高おおきくなる気配あり・・・


しかし、予想に反し、わりと身軽な感じで成長した。
5ヶ月でハイハイをし、9ヶ月で1人歩きを始めた。
幼稚園の時はほっそりしたスタイルで足も速かった・・・



・・・がしかし



小学校低学年の頃からプクプクと太り出し、長男の友達には
〇〇君の手、ドラえもんみたいでかわいい


あれだけ速かった徒競走も・・・ビリは可哀想・・・
“お願いだから誰か転んでくれーっ”と心の中で叫ぶ始末・・・ゴメンナサイ


このままでは良くないと中学では運動部に入ることにした

あれだけまん丸だった次男があれよあれよという間にシュッとスマートになっていった


久しぶりに会った人は、次男の事を認識できないほどの変わりよう・・・


いかに運動不足だったかを思い知らされた


小児の肥満は30年前に比べると2~3倍に増加し、男児では11才女児では12才にピークを認めるそうです



コンビニやファーストフードで、いつでもどこでも手軽に食事が買えたり、外遊びが減り、ゲーム等室内での遊びが増えた事、車での移動が増えたことなどが原因にあるようです


肥満が進行すると、糖尿病、高脂血症、高血圧等を合併する事もあり、さらに子供の場合、学習を含む日常生活の障害を受ける事もあります


体育の授業についていけなかったり、肥満に起因する不登校やいじめも大きな問題です


さらに小児期に肥満の子は思春期さらに成人の肥満へ移行する確率が高くなると言われています



我が家の場合・・・



コンビニやファーストフードで買うことはほとんどなく、ゲームもやりませんでした・・・



それぞれ原因は違うと思います

もし悩んでいる方がいましたら当クリニックでは栄養相談も行なっております

肥満を解消するには「食事+運動」が重要ポイントです


是非一度御相談下さい



昔の次男の写真を見て長男が一言・・・


“この身体じゃ生活しづらかっただろうなぁ~”


部活を引退した今、またプクプクしてきた・・・本人も気にしている・・・やっぱり運動って大切だなぁと思う


to be continued

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://kodomoclinic.blog24.fc2.com/tb.php/267-2952be05
Listed below are links to weblogs that reference
「肥満大敵」 おたんこナースの育児日記VOL.8 from 旭川市小児科|小児気管支喘息【土田こどもクリニック】

Home > 育児、子育て > 「肥満大敵」 おたんこナースの育児日記VOL.8

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top