Home > 病気の説明 > 手足口病

手足口病

夏カゼの一つに、「手足口病」があります。


字のとおり、手・足・口に水泡ができる病気です
主な原因ウイルスはコクサッキーA16とエンテロウイルスと云われています。


1歳をピークに4才位までの乳幼児がかかります。

2~7日の潜伏期間をおいて、発症します。
肘・膝・おしりにも水泡ができることがあります。
高熱になることは少なく、まれに下痢になることもあります
1週間程度で自然に治ります


口のなかが痛くて食べられなくなるので、脱水にならないように水分を摂ることが大切です

まれに、髄膜炎・脳炎を合併することがあるので、頭痛・嘔吐・高熱が続く場合は受診しましょう


看護スタッフ

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://kodomoclinic.blog24.fc2.com/tb.php/258-25ce8b68
Listed below are links to weblogs that reference
手足口病 from 旭川市小児科|小児気管支喘息【土田こどもクリニック】

Home > 病気の説明 > 手足口病

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top