Home > 子どもの発熱 > 発熱の時のおうちケア

発熱の時のおうちケア

夏かぜがまだまだ流行中です


高熱が続いている時は、水分の補給をこまめにしましょう。
  (ポカリスウェット・りんごジュース、母乳など)



熱の上がり始めは、手・足が冷たくなり、寒気が起こります。
布団を1枚多くしてあげて、暖めてあげます。
熱が上がりきってから、冷やしてあげましょう。(手・足が暖まります)


小さいお子さん以外は、氷やアイスノンで冷やす時は、タオルでくるみ、脇の下や足の付け根に当ててあげます。
ハンドタオルをおしぼり状にして凍らせておくと便利ですよ


熱がある時は入浴ができないので、おしりだけ洗ってあげたり、ぬれタオルで拭ったあと、乾いたタオルで水分を拭きとってあげましょう


小さなこどもの場合、お腹の症状や意識の状態にも気を配って上げてくださいね



看護スタッフ

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://kodomoclinic.blog24.fc2.com/tb.php/130-c1312cca
Listed below are links to weblogs that reference
発熱の時のおうちケア from 旭川市小児科|小児気管支喘息【土田こどもクリニック】

Home > 子どもの発熱 > 発熱の時のおうちケア

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top