Home > 子どもの発熱 > ざやくのさし方

ざやくのさし方

子どもにざやくをうまくさせずに、困っているお母さんの相談をよくうけます。

次のようにやってみてはいかがでしょうか


①ざやくにベビーオイルやサラダ油、オリーブオイル、ハンドクリームなど1滴つける。

②赤ちゃんはオムツ替えの姿勢で、少し大きいお子さんは横向きでひざを曲げる。

③できればお母さんの手にビニール袋やラップ等をかぶせる。

④お母さんの人指し指の爪が見えなくなるまで、そっとざやくを肛門に入れる。



P1000204(1).jpg



ざやくを肛門ギリギリまでしか入れないとすぐウンチがしたくなったり押し戻されてしまいます。
入れた後はよく手洗いして下さい。

なおけいれん止めのダイアップと熱冷ましのアンヒバやアルピニーを使う時は、
先にダイアップを使って、30分位してから熱冷ましを入れて下さいね



看護スタッフ


Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://kodomoclinic.blog24.fc2.com/tb.php/127-ffb019a8
Listed below are links to weblogs that reference
ざやくのさし方 from 旭川市小児科|小児気管支喘息【土田こどもクリニック】

Home > 子どもの発熱 > ざやくのさし方

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top