Home > 子どもの嘔吐・脱水症状

子どもの嘔吐・脱水症状 Archive

胃腸炎の時、脱水を防ぐ水分補給はできていますか?

旭川で、胃腸炎が流行っているようです。胃腸炎の時は、まずは水分補給です。

先週の日曜当番医でも「他院でロタと診断された」とおっしゃる方が何人かいらっしゃったり、胃腸炎で点滴になってしまうお子さんがたくさんいらっしゃいました。


脱水症状にならない為にこまめに水分を摂らせてあげて下さい。
ミネラルウォーターや、白湯ではかえってナトリウムのバランスを崩すことがあるそうです、お子さんに飲ませてあげるのは、子供用のポカリスエットやOSワンなどのイオン水です。
普通のポカリスエットなら、少し薄めてあげるといいですね。


水分は一度にたくさん飲むと、また吐いてしまうことがあります、少しずつ何回にもわけてあげます。

柑橘系の果物や果汁や缶ジュースは下痢を誘発するのでやめましょう。

お子さんが
・水分を取れない
・あやしても笑わない 
・ぐったりしている  
・尿量、回数が少ない
・口唇がカサカサしてかわく

このような症状の場合はすぐに受診をおすすめいたします。

いつおしっこが出たのかをチェックし、受診の時には言えるようにしておくといいですね。


スタッフ:S


子どもの脱水症状

子どもの脱水予防には、水分補給がとても大切です。嘔吐は下痢に比べると脱水症状を起こしやすいので注意が必要です。
ただし、吐いた直後に水分を与えると吐き気を誘ってしまう場合があります。吐いてから1~2時間程間隔をあけてから少量ずつ、こまめに水分を与えてください。
水分はアルカリイオン水、お茶、野菜ジュース等、電解質を含んだものをおすすめします。
真水はかえって電解質のバランスを崩すため、避けるようにしてください。

スタッフ:F

☆。.:o.。...─...─...─...─...─...─...─...─...─...─....o:゜。☆
  ゜o 。旭川市小児科 土田こどもクリニック 。o ゜
o○o   HP:http://www.kodomo-clinic.info/ o○o
。 o゜  北海道旭川市旭町2条10丁目128-50  ゜ o。
o☆o   電話: 0166-55-0202/FAX:0166-55-0012 o☆o
☆。.:o.。─...─...─...─...─...─...─...─...─...─...─.o:゜。☆

Home > 子どもの嘔吐・脱水症状

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top