Home > 喘息

喘息 Archive

腹式呼吸をやってみよう!

週末は気温が上がって、春らしくなってきましたね

進級、入園、入学をされたお子様、ご家族の皆様、あらためておめでとうございます

過去のスタッフブログにも書かれているように、溶連菌感染症や胃腸炎が増え始めていますが、
その他にもこの時期は、喘息にも気をつけていただきたいと思います

喘息の原因や治療法の詳しい説明は院長ブログを参照してみてください。


ここでは、喘息治療に有効とされる腹式呼吸についてお話したいと思います

普段無意識にしている呼吸を少し意識して腹式呼吸するだけで、肺を鍛える事が出来ます

90度にお辞儀した状態でお腹に手を当てて普通に呼吸してみます。
するとお腹がプクッと膨らむのが分かると思います。
まさにこの状態が腹式呼吸です

これをやれば意識的に出来るのですが、腰が痛くなるし、実際発作の際は、体を起こしていた方が楽なので・・・
この90度お辞儀を何回かやって、「こうやってお腹が膨らんだりへっこんだりするのが腹式呼吸だよ!」
と教えてあげてください。
お腹を意識しながら徐々に頭をあげていきます。
頭をあげていくと共に肩が上がりだし、胸式呼吸に変わってしまうかもしれません。

そうしたら、「こうやって肩があがるのは胸式呼吸なんだよ!」と教えてあげてください。
胸式にならずに腹式のまま上体を起こすことが出来たら、すばらしい!!
うちの6歳の息子はすぐに胸式に変わっていました。(笑)

このお腹プクプクの感覚が分かったら、コップに水を入れてストローであわぶくしてみたり、
お風呂に入ったときに湯船で息を吹きながらおもちゃの魚を泳がせてみたり・・・
風船やかざぐるまもいいですね!!
90度お辞儀のプクプク感覚を覚えて意識することで普段の遊びのなかで楽しく呼吸法を身につける事が出来ますね!!

あ、是非、お父様、お母様も一緒にやってみてください
子どもは喘息に強い体をつくり、お父様お母様はインナーマッスルを鍛えられダイエット効果がでるかも!?




看護スタッフ

喘息の方へ貸出用の吸入器が新しくなりました

喘息のお子さんに使って頂いていた、貸出用の吸入器が新しく増えました!

喘息発作がひどく、家でも吸入が必要と判断された方に当院で吸入器をお貸ししていましたが、今までの吸入器に加えて、新しい吸入器を3台増やしました!

今までのに比べると音も小さく、大きさもかなり小さくなったこちらの吸入器です 


Continue reading

Home > 喘息

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top